テーマ:孤高の人

また久々に孤高の人の感想を。

最近何故か生き物ブログになりかけてました。 今回は孤高の人の感想です。前回の記事はこちら。  つまるところ前回までのあらすじ ライフワークの山登りに没頭するあまり女性に免疫がなかった森文太郎がビッチに逆レイープされかけるッ! 森君の秘められたリビドーは暴発寸前ッ! あやうく童貞をこじらせて大惨事にいたるところだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやしいものとかいかがわしいもの、だいすき。

電車移動が多いので雑誌をよく買います。 たまに「月刊ムー」を買ったりするのですが、こんな記事を見つけました↓ http://news.livedoor.com/article/detail/3792241/ 副編集長さんのインタビューですが、この人、学研に就職してうっかりムー編集部に配属されそのままムー一筋16年とのことです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孤高の人がカオス。

先週土曜の隅田川花火大会、花火コンクール出場作品、「隅田川に暴れKINOKO」 そのネーミングは危ないだろう。 ところで孤高の人のコミックスをあちこちで探したのですがちっとも見つかりません。 いや~、どこも仕入れてないのね。アマゾンを使いますか… 孤高の人は新展開に入りました。 大西の死亡事故から2年後、森は高校を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「孤高の人」おもしろいよ。単行本2巻は再来週7月18日発売だよ。

この漫画が面白くなり始めてからずっと打ち切りの恐怖におびえていたわけですが、 交代前の脚本担当が残した負の遺産をある程度片付けて新展開に突入、まだ続けられそうです! 作画はもともと上手かったのが更に努力しているように見え、脚本はうまく話の立て直しています。 前回大西が犠牲になりながらも森は救出され、黒沢さんも無事下山しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら大西先生。

前回孤高の人の紹介をして以来更新してなかったわけですが… 予想外の展開です。森は山頂まで上りきったところを山岳救助隊のヘリに保護されるも、救出に向かった大西先生が落石の直撃を受け滑落(どう見ても死亡確定)しました。 ここからどうなるのでしょう、森の無茶に巻き込まれるかたちで大西が死亡したという事で、また森に非難が集まるでしょう。黒沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の「孤高の人」は黒沢さんだよ。

すごく久しぶりの更新です。 今週号のヤングジャンプも豊作でした。そのYJの作品の中で最近私が注目しているのが「孤高の人」です。 あらすじは ・やたらと無愛想で孤独を好む転校生モリくんがどこかの高校に転入してくる。 ・意味も無く高いところに上るモリ君を見てクライミング部の顧問の先生が才能を見出す。 ・モリがなんだかんだでクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more