何気に夜王って流血量多いですよね。

今週の夜王はスマッシュヒットでした。
朝一番に読んでしまったせいでその日一日思い出し笑いとの格闘になってしまいました。

コピー絵で構成された格闘シーンに迫力を出すためなのでしょうか、流血量が半端ないです。
地面に血痕が飛び散るほど…
拳を中心に戦う柳に対しみぞおちへの膝蹴りや後頭部への肘打ちなど手段を選ばない遼介の残虐ファイトが心に響きます。
ある意味YJ連載中の他のバトルもの漫画よりも壮絶ですね。
253ページから先は危険すぎるので人前では読めません…。
顔面を殴られながらよどみなく長台詞をはく柳が今週のハイライトでしょう。

今週はとにかく戦闘シーンのインパクトが強かったのですがその前のシーンにもいくつか気になる点がありました。
まず扉絵の遼介の左眉にいつもの傷跡が無いこと。
その次のページ中段のコマ、数馬の顔が老けすぎていること。
柳をつけていたブン屋の隠れ方と表情が秀逸なこと。
244ページの廃車がマッドブル連載時のコピー絵かと思わせられるほど古いアメ車なことなどです。
ところで柳の足はとくにダメージなさそうですね。


その他の漫画は…夜王ほどのインパクトはありませんでしたね。
嘘喰いはレオと蘭子が話に絡んでくる模様です。梶君は頼りないけど運が付いている、ということになるんでしょうか。
べしゃり暮らし148-149ページの花田の顔が木更津キャッツアイの猫田が嘘を付いているときの顔(前歯が出ている)のようでなぜかつぼに入りました。まぁ花田は結局好い人です。
合法都市は…寺沢も結局ダメダメでした。だめだこいつら…
正直これからの展開には寺沢の正体がばれそうになるスリルよりも会長に肉薄していくスリルの方を期待したいのですが、どうなるのでしょうか。
タフはブルマさんがへたれるとそれにアバラを折られたキー坊やそんなキー坊にやられた静虎やジェットやガルシアや色々な人たちの格がモリモリ下がっていくのですが、どうなんでしょう。
サムライソルジャーはナオトが無双乱舞していました。
とりあえず渋谷連合の戦闘員が束になってかかっても十二鬼衆の相手にはならないのでまるで時間の無駄ですね…。市川くんは何でそんなに余裕綽々なんでしょうか。
いぬばかは妙に展開が速くて一瞬まさか最終回なのかと錯覚するほどでした。

そういえばモートリが連載再開していました。
めげずに頑張ってほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月27日 14:14

初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 何気に夜王って流血量多いですよね。 とりあえず無題で。/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-06 06:25